老人ホーム 種類

老人ホームと一般的にはくくられてしまいますが、高齢者の居住施設としては大きく分けてこの2つ。
・有料老人ホーム
・老人福祉施設
有料老人ホームは民間が運営する高齢者の集合住宅です。寮のように食事サービスなどが付くタイプは自分で調理しなくてすむのがイイですね。その代わり飽きがきたり口に合わなかったりという心配もあります。基本的に医療・介護のサービスはありません。
たとえば、
・介護付き有料老人ホーム
・住宅型有料老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅
・グループホーム
・ケアハウス
などがあります。

老人福祉施設は国や自治体またはその補助を受けて運営されている福祉施設で以下のようなものがあります。
・特別養護老人ホーム
・老人デイサービスセンター
・老人短期入所施設など
居住ではなく福祉サービスを受けることが主たる目的となります。

公的機関の方が安い料金設定にはなっていますが、福祉サービスを合わせて受けるので総額としては決して安くないのが実態です。

老人ホーム 選び方

老人ホームを選ぶ時のチェックポイントは

まずは、設備です。 わかりやすいですからね。
個人部屋や入浴施設、食事をする場所など、これから長い時間を過ごす場の雰囲気はとても重要です。

つづいて提供サービス。
食事介護への対応、病気での通院対応、健康作りの対応など。
スタッフの量と質を実際に見て判断されることをオススメします。

老人ホーム費用

老人ホームでは、一般の賃貸住宅と違い様々なサービスが付帯でついています。
なので、費用はそれなりにかかります。特に重度の介護が必要な場合などは、その費用負担は重たいものとなるでしょう。

とは言え、
介護保険が適用できる部分は負担を減らすことができますので、あまり不安がらず実際に支払いが必要な費用の見通しを立てる時には考慮してくださいね。

 

トップへ戻る→いいもの発見

 

© 2018 老人ホーム rss