いいもの発見 >美肌

韓国人 美肌

 韓国の人って肌がキレイな人が多いですよね。日本のタレントさんでもキレイな人はいるけど韓国人の場合はみんなが美肌!!タレントさんに限らずスポーツ選手も透き通るような肌の人が多いと思いませんか?

 美肌が多いのは韓国のお国柄なんだそうです。見た目の美しさが就職にも影響するので、幼いころから親かスキンケアの極意を学ぶそうですよ。

 そんな韓国人がおこなっているケアのヒケツをご紹介

1.サウナを欠かさない。
 週に2~3回は「チムジルバム」と呼ばれるサウナに入って代謝を良くします。

2.肌トラブルは病院で治す
 ニキビも病気との考えで、病院でちゃんとした治療を受けるから治りも早く跡も残りにくい。もちろん予防の指導もちゃんと受けてきます。

3.なんといってもキムチ!
 韓国といえば「キムチ」カプサイシンが発汗を促し新陳代謝を促進します。しかもキムチは発酵食品で乳酸菌など善玉菌を多く含んでいるので腸内環境も整います。

4.オーガニックパックでリフレッシュ
 野菜をすりおろしてペースト状にしたものでフェイスパックを行います。パックの効果もありますが、こういったリフレッシュの習慣が良い影響を与えてるのではないでしょうか。

 美容への意識が高い韓国人。アンケート調査ではメイクやケアに日本人の約2倍の時間をかけているそうですよ。

美肌マニア

若くてキレイなタレントさんには憧れますけど、スキンケアの参考としては要注意。年齢や個人の体質によるところも大きいので、そのままマネしても自分に効果があるとは限りません。参考にするなら、数多くの化粧品やケア用品を試してきた美肌マニアの中高年者だと私は思います。
 彼女たちが愛用するケア商品でよく耳にするのがドモホルンリンクルとビーグレン。ドモホルンリンクルはテレビCMでおなじみですよね。お試しセットを注文された方の多いのでは。

 もう一つがビーグレン。テレビでは一切見かけませんがネットや口コミで広がっているケア用品メーカーです。ケア用品の成分が肌表面にとどまり、奥まで浸透していないことを知った研究者が奥さんのために浸透性の高い商品を開発したのが会社のきっかけだそうです。
 知名度はまだまだですが、日本でも愛用者が増えてきています。知らなかったと言うかたはトライアルや365日返品保証があるので気軽にお試しされても良いと思います。

美肌水

アトピーを抱えた悩みには美肌水というのがあります。ご存知でしょうか。「やってみたけど、効果がエられなかった」という方は、作り方や使い方を間違えていたのかも知れません。簡単に作り方、保存方法、使い方をまとめておきますね。

考案したのは医師である今井龍弥先生。【アトピー性皮膚炎が3日でよくなる美肌水】【肌の悩みが消える美肌水】といった書籍で詳しく解説されています。


  

作り方はとっても簡単。
1.用意するもの
 100%尿素(窒素46):小さじ1パイ
 容器:500mlペットボトルなど
 グリセリン:50g
 水道水:200ml

2.水道水に尿素をいれて振ってまぜる
3.尿素が溶けたのを確認したら
  グリセリンを入れて振ってまぜて出来上がり

 

保存添加物とか入っていませんので、冷蔵庫に保管して半年以内を目安に使いきりましょう。

使うときは、【顔なら10倍】【体なら 5倍】に薄めます
ココが大事!!

決して原液のまま使わないでくださいね。

>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』<<


 

お問い合わせ

© 2017 美肌 rss