ピアノ買取

ピアノ買取

長年使ったピアノ。買取専門業者に見てもらえば、まだまだ価値があるものかもしれません。高く買い取ってもらう方法を紹介します♪

いいもの発見 > ピアノ買取

ピアノ買取価格

  ピアノの買取価格は「モデル」「製造年」「状態」で概ね決まります。業者の中で相場感はありますが、それぞれの販路によって いくらで買い取れるかは違ってきます。

 より高く買い取ってもらうにはズバリ、多くの買取業者から見積をとることです。

 これまで、引き取り先はテレビCMで有名なタケモトピアノやヤマハやカワイといった大手の楽器メーカー販売店、購入したショップぐらいしか思いつきませんでした。

 しかし、今では多くの業者から見積もりをとって決めることが出来ます。

それが一括見積もりサービス!!
ズバット ピアノ買取比較

 はじめに1回の登録をするだけで、いろいろな業者さんから見積もりをとれるサービスです。見積もりはメールで届くので、わずらわしいやり取りもありません。 「今すぐ処分」という状態でなくても、お手持ちのモデルがいくらぐらいで売れるのか気になりますよね。現在の相場を知る上でも、一度試してみてはいかがでしょうか。売るかどうかは値段をみてから決めれば良いのですから。

電子ピアノ買取

  電子ピアノは楽器店では引き取ってももらえないことがあります。どちらかというと家電買取さんの方が間違いないでしょう。そうなると、価格があまり期待出来ません。

 だけど、一括見積もりサービスなら電子ピアノでもちゃんと買取見積をしてくれます。やっぱり専門業者の方が、本来の価値を認識して買取価格を提示してくれるので期待も高まりますよね。

ピアノ買取 相場

  モデルや製造年によって変わる相場ですが、大つかみとしての相場をご紹介します。

  • YAMAHA C3(グランド) 10~50万円
  • KAWAI BL12(アップライト)2万円
  • CASIO PX-350(電子) 2万円

 アップライトタイプは中古購入の需要も多いのですが、中古品の品数も多く買取価格が伸び悩んでいるのも実情です。一方でグランドタイプは今でも高額の買取が期待出来ますよ。買い取ったものは国内だけでなく、海外へ輸出される場合もあります。日本とは環境が違いますので、グランドタイプの需要がまだあるんですね。

 アップライトでも年式が新しものや状態の良いものは、それほど多くは無いので思わぬ高値が付くこともあります。また、この金額でも行政でも引き取ってくれない大型楽器を運送費を負担してくれて買い取って貰えるのはありがたいですよね。
 電子ピアノは意外とアップライト並の金額になるのが驚きでした。日本の住宅事情を考えるとこちらの方が需要が多いのでしょう。

 いずれも、新しいものの方が買取価格が高くなる傾向がありますので、「まだ使うかも」と自宅で眠らせておくより何かの機会に引き取りを検討されてはいかがでしょうか。買い取られたものがどうなるかというと、多くは海外へ輸出されて新しいオーナーの元で音楽を奏でることになります。あなたのピアノが未来のスタープレーヤーに使われるかも知れない。そう思うとステキですよね。

>>ズバット ピアノ買取比較<<

ピアノ買取 トップへ戻る

Copyright 2015 © いいもの発見 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ