キッズモデル

キッズモデル

最近の子役の活躍はめざましいものがあります。あの子たちは、どうやってデビューしたのでしょう。お子さんをキッズモデルにする方法をご紹介しています。

いいもの発見 > キッズモデル

キッズモデル オーディション

  キッズモデルになるには大きくわけて2つ。「スカウト」と「オーディション」

スカウトといってもごく限られた場所でしかしていませんし、スカウトされるのは、関係者の友人知人など狭い範囲でのお話でしょう。広く間口が開かれたのはオーディションです。子供はあっという間に成長してしまいますから、早くから活動を始めないとキッズモデルとしての活躍の場はどんどん狭まっていきます。

 子役タレント事務所は常にオーディション参加者を募集していますので、ぜひ気軽に参加してみてください。もちろん無料で受けられます。


オーディション応募はこちら

 専門のレッスンとか受けたことも無いのにオーディションなんて・・

 普通はそう思ってしまうでしょうが、それは大人の話。キッズモデルのオーディションは子供たちの可能性を見出す場なので、オーディションを受ける段階では特別なレッスンなど受けていなくても大丈夫ですよ。

キッズモデル キッズ時計

  キッズ時計という有名なシステムが有るのをご存知でしょうか。可愛らし子供と時刻の書かれた黒板が一緒に写った1分毎に切り替わるネットで人気のコンテンツです。

 1分毎に個性豊かな子供たちの写真が切り替わり、見ているとホッコリした気分になってきます。

 この企画は今でも続いていて、子供服メーカーやイベント類とのタイアップなど新企画に向けたキッズモデルを常に募集しています。1日たった1分間しか流れない映像のモデルですが、利用者が多く時には大きな反響があることがあります。

 あまり意気込まず、気軽に応募される方が多いのが特徴です。キッズモデルとして採用されれば、無料でプロのカメラマンに撮影してもらえますし、子供にとっても楽しい経験・思い出の記録になるのではないでしょうか。

 もちろん子供一人ではいけませんので、親もちょっとオシャレして ついでに記念撮影とかいいですよね。プロのカメラマンが子供を笑顔にする技術も勉強になりますよ♪

 ちょっとしたレジャー気分で気軽に申し込んでみてください。
 →キッズ時計のモデル応募はこちら!

 きっとステキな思い出になりますよ♪

読者キッズモデル

 読者キッズモデルは主に発行雑誌の中に募集掲載があります。ファッション雑誌でなければ、タレント事務所所属の子ではなく公募をしていることが多いんですね。

 読者キッズモデルは他のオーディションよりも応募者が多く、意外と狭き門なのが特徴です。活躍の場は基本的にその雑誌の紙面だけですので大勢を採用する必要はありませんよね。

 ですから、キッズモデルとして採用されるためには数多くの雑誌に応募するのが効果的。求められるモデルのタイプも変わってきますから、お子さんの雰囲気を気に入ってくれるところが見つかるといいですね。

 読者キッズモデルの一番の魅力は採用されると雑誌掲載に直結するところ。ママ友に愛読者がいたらすごく自慢出来そうです♪TVやキッズ時計の様に一瞬の場面ではなく、紙面という形で残るのも魅力的です。きっと何冊も購入してとっておきたくなりますよ。


 キッズモデルといっても、やっぱり個性的な子が魅力的。普段、他の子と比べてしまってコンプレックスになっていることも、キッズモデルなら魅力として受けとめてもらえるのでないでしょうか。

 そういった、子供の特徴を肯定的に捉えるきっかけとして、ぜひ多くの方にチャレンジしてほしいと思います。

>>赤ちゃんモデル大募集! <<

キッズモデル トップへ戻る

Copyright 2015 © いいもの発見 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ