結婚調査

結婚調査

あなたの結婚相手は本当にあなたの思った通りの人でしょうか?そんな不安を解消してくれる調査会社をご紹介します。

いいもの発見 > 結婚調査

興信所 結婚調査

 誰でも1や2つ(もっとかな?)秘密はもっているものです。別にあばきたく無いし、自分だって知られたくない。けど、知らないことで不安や不信が生まれるくらいなら、結婚する前に調べてみる方がスッキリ相手を信用できたりするものです。

 対象が婚約者だったり、結婚相手であったりすればなおさらです。これからも永い結婚生活を共にするのですから、「結婚相手のことをもっと知りたい」と思うのは当然です。直接本人に聞くのが早そうですが、本当のことを話してくれても「ウソや隠し事をしているんじゃないか」そう思うと結局は不安が募るばかりです。

 なので、第三者として専門の調査会社に調べて貰えば納得できますよね。昔は結婚前に興信所に調査を依頼することも多かったんですよ。

 結婚相手と、より確かな信頼関係を築くためにも、不安があるなら専門会社への依頼を検討されてはいかがでしょうか。

>> ISM調査事務所<<

結婚調査費用

 調べてみたけど、やっぱり思った通りだった。そんなことは良くあります。そうなると、調査にかける費用は出来るだけ押さえたいもの。

 結婚に先立つ探偵費用っていくらぐらいかかるものなのでしょう。実際は事務所によってバラバラですが、費用の多くは人件費。尾行を伴うものであれば、2人1組が基本です。1人あたり1日2万円とすると後は日数を掛けると目安の金額がイメージ出来ます。

 他には対象が移動するなら交通費、飲食店の中まで一緒に入るなら飲食代がかかりますが、人件費に比べればさほど大きな金額には成らないでしょう。その代わり、時間帯が深夜早朝に及ぶ場合は人件費も割り増しが必要になってきます。

 万一の場合、証拠をしっかり押さえる浮気調査の場合は50万~100万円もかかることがあるようですが、結婚前に相手の素行を調べるレベルであれば、それほどまでは高額にならない場合がほとんどです。

 結婚前の場合、コレから結婚式や新居の準備、新婚旅行などにお金をかけたいところですが、パートナーとの関係が崩れたら元も子もありません。削れるところを削って少し探偵費用にまわし、安心して結婚を迎えることができるのなら、費用を多少かけてみてもよいのでは無いでしょうか。

結婚調査 日数

 費用にも大きく影響する調査の日数はどれぐらいかかるのでしょうか。大きな疑いが無く、裏付け的な結婚調査であれば2日もあれば終わるでしょう。

 これとは別に浮気や尾行調査の場合、3日~1週間。場合によっては それ以上の日数が必要となることがあります。ですので、日数を短くするためには対象の行動パターンを把握して置くことが重要です。

 曜日であったり、時間帯であったり。調査する期間を予め絞り込んでおくことで期間を短縮することが、自分にも探偵社にも良い結果に繋がります。

 依頼したらすぐに調査を始めるのではなく、専門事務所のノウハウを取り入れつつスケジュールを組んでから実際の調査を始めるのが良いと思います。

結婚調査 トップへ戻る

Copyright 2015 © いいもの発見 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ