iPhone修理

iPhone修理

iPhoneに保証をつけていなくて困っている方に朗報です。割安価格で、すぐにiPhoneを修理してくれるところがあるんですよ♪

いいもの発見 > iPhone修理

iPhone修理 方法

 人気スマホのiPhoneは持っている人が多いからなのか、ガラスが割れたまま使っている人があまりにも多いです。修理する方法がわからないというのもあるのでしょうね。

 ココに依頼すれば、保証に入っていなくても割安で直ぐになおるんだけどなぁ。
 紹介する修理サポートはココ!!→【iPhone修理あいさぽ】

 iPhoneを壊れたまま直さず使う人は、「修理費が高い」「ショップに行くのが面倒」「預けている間、iPhoneが無いと不便」「データが消えるのが困る」といったことから先延ばしにしているのでしょう。

 「あいさぽ」は全国に40店舗。持ち込みも可能ですが、宅配修理を受け付けています。修理時間は持ち込みなら約10分、宅配でも到着後に即日修理をしてくれますので、ショップに行くのがわずらわしさとか預け期間の不便さをあまり感じません。

 一番のメリットはiPhoneのデータが消えないこと。iCloudにデータを預けておけば、消しても殆ど復旧はできますが、今までと使い勝手が変わってしまったり大事なデータが消えてしまっては困りますよね。大手のキャリアはデータ消去が預かり条件になっていますが、「あいさぽ」なら、データそのままでOK!!

 おまけに料金が安い。例えばガラス交換ならiPhone5シリーズの場合、約1万円。保証に入っていない場合、メーカーに依頼すると3万円以上もかかっちゃいますからお得ですよね。

 そんな便利なiPhone修理はこちらから
 ↓   ↓   ↓ 
 
 持ち込みの場合は事前予約してくださいね。せっかく修理が早くても待たされたらイヤですよねぇ。

ソフトバンク iPhone修理

  ソフトバンクのiPhone修理はとっても複雑。メーカー保証、アップルの保証サービス、ソフトバンクの保証サービスの3種類があって絡み合っています。わかりやすくするためにiPhoneのガラス割れを例に紹介しますね。

 まずは1年間の標準保証から
1.水濡れによる故障は保証対象外です。
2.電池容量低下対応は、無償(iPhone 診断テスト不合格などApple社が判断した場合に限る)
3.保証対象外の修理サービス料金、バッテリー交換サービス料金は別途。

 つまり、初期不良しか対象にしていません。ガラスの破損は対象外。当然といえば当然です。

 つづいてアップルの保証サービス
 「AppleCare+(月額576円)」の制度の根幹はiPhoneの修理代上限を抑える保証です。

 iPhone5のガラス交換の場合
 本来の修理代 31,800円→AppleCare+で上限7,800円(最大2回まで)
 となります。


各種スマホ対応 ガラスフィルム

 最後にソフトバンクの保証です。
 ソフトバンクの保証制度は「あんしん保証パック(i)プラス(月額650円)」
修理そのものはソフトバンクでは行わないので、iPhoneを直接Apple(またはApple正規サービスプロバイダ)に持ち込んで修理を依頼します。
 かかった費用の何割かをソフトバンクが携帯電話請求料金から毎月徐々に割り引くという制度です。

 iPhone5のガラス交換の場合
 AppleCare+修理代 7,800円
 SoftBaank保証 -7,020円(90%)
 実質負担     780円
 
 となります。

 

 保証に入っている方は意外と安上がり。iPhoneを預ける期間が1週間以上かかりますが、早速ソフトバンクにiPhoneを持込みましょう。

 ちなみに、この保証を受けるために
AppleCare+が    576円x12ヶ月x2年=13,824円
ソフトバンクの保証が 650円x12ヶ月x2年=15,600円
合計で                         29,424円
払っていることになります。

2年間でiPhoneの修理がガラス交換だけだったとすると、その修理代として
保証代金で   29,424円
実質の修理代が  780円
合計        30,204円払っていることになりますね。

少なくても、ソフトバンでiPhoneを購入する場合はAppleCare+は必要ないんじゃないかな。

 私なら、保証は一切入らずに壊れたら「あいさぽ」に持ち込みます。もちろん、保証なので全損などのことを考えれば、価値はありますが全損しても保証に払っている代金が2年分で29,424円。これだけあれば結構いい機種(iPhoneは諦め・・)が買えますから。

ドコモ iPhone修理

 ドコモの保証はAppleCareとほぼ同じ。ドコモプレミアムクラブ会員でないと入れませんが「ケータイ補償サービスfor iPhone&iPad」というものがあります。

 iPhoneの修理費を上限7,500円(年間2回まで)にしてくれるというもの。AppleCare+よりも魅力的なのは年間2回までOKなところ。「そんなに たびたび壊さないよ」という方は、補償がほぼ同じなのでAppleCareに入った方が煩わしくなくて良いのではないでしょうか。

 ちなみにauのiPhone場合は月額372円の「auスマートパス」に入っていれば補償が受けられます。しかし補償は最大7,800円の割引(最大2回)。上限額ではないので、支払うお金は結構高額になります。その分、AppleCareとの併用も可能なので、併用すれば実質修理代が無料となるのが特徴ですよ。

>>アイフォン修理、即日完了、データそのまま!<<

iPhone修理 トップへ戻る

Copyright 2015 © いいもの発見 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ